2013年07月23日

女の戦い


Bali - Cremation (14 of 40) / GOC53



7月23日 火曜日


デンパサールは晴れ晴れ


こちら東京は朝からむしむしいい気分(温泉)いい気分(温泉)していたふらふらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


夕方の大雨雨雨は大丈夫でしたか?


さて、今日はひらめき


バリ島の正装の話。



いわゆる民俗衣装ですぴかぴか(新しい)



色とりどりのクバヤやサロンはとっても素敵でグッド(上向き矢印)



バリニーズじゃなくても



着てみたい〜なんて思うデザインも沢山グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)




kebaya-modern-group / Kebaya Modern Putrasemeru

(クバヤは上、サロンは下)



同じ民族衣装でもひらめき



日本の着物よりは目



グッと日常生活の近くにあるクバヤとサロン。ぴかぴか(新しい)



ヒンドゥ教徒なら子供から大人までぴかぴか(新しい)



儀式やお祈りの際には必ず着ていますひらめき



ご存知バリヒンドゥーは目



お祭りごとの数が多くダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



ほんとによくクバヤを着る機会があります。



確かにクバヤを着たバリの女の子



かわいいですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



着こなしも上手黒ハート



そんなバリニーズの女子たち、



大切な日に着るクバヤやサロンには



結構こだわりを持っていたりしますひらめき



ある村で



年頃の同じ美人さんがいて目目



二人は友達なんだけどわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)



1人が素敵なサロンを新調するとグッド(上向き矢印)



もう1人も負けじとそれよりもランクが上のサロンを新調ふらふらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



それがヒートアップあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)して、



かかったお金はそれぞれ500万ルピア以上がく〜(落胆した顔)exclamation×2



約5万円ですがあせあせ(飛び散る汗)



最低賃金が1万円ほどの今がく〜(落胆した顔)



結構な値段ですがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)exclamation×2



払う親も大変ですがふらふらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



買ってあげちゃうのもバリっぽい・・・たらーっ(汗)



新しいスタイルぴかぴか(新しい)や流行ぴかぴか(新しい)



なんだか速度が速くなっている気がします目ダッシュ(走り出すさま)




でもたまに古いクバヤだけど目



とっても質のいい生地のグッド(上向き矢印)



オーソドックスなクバヤをぴかぴか(新しい)



素敵に着こなしているイブぴかぴか(新しい)を見かけると、



それも素敵だな〜黒ハートと思います。



女子の流行は



どんなシーンでもあるんですね。目



ちょっと民族衣装のエピソードを



思い出してみました目



ではまた手(パー)




バリコスメとジャムゥのお店リブラーニ
ぜひお店にもご来店ください。


いつも応援ありがとうございます
ブログランキング

こちらもよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

こちらにも参加してみました!
こちらも是非よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村


posted by バリコスメ【リブラーニ】店長 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | バリの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。