2013年09月02日

ジャワ島での事


Java Kid / Jeda Villa Bali



9月2日 月曜日 宝くじの日


デンパサールはちょっとどんより曇り


こちら東京は晴れ晴れ


今日も暑い一日ふらふらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


全国的に竜巻台風や雷雨雷雨でえらいことになってるのにがく〜(落胆した顔)


東京は何事もなかったかのように晴れ晴れ


ほんの少し小さな雨雲曇りがあるだけでした。



さて、今日はひらめき


ジャワの旅の続き次項有


昨日もちょっと怖かった話をしましたが目あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


今日はレベルアップふらふらグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


もうちょっと怖かった話がく〜(落胆した顔)


もう結構前の話ですひらめき


村の名前は忘れてしまいましたがあせあせ(飛び散る汗)


イスラムの田舎の村リゾート


その小さな村に目


お目当ての生地が作れるところがあると聞きわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)


尋ねてみました目


そこは


ほんとに普通のモスリムの田舎街目


みんなとても親切にしてくれましたぴかぴか(新しい)


生地を作るには糸をつむいでいる家と目


織が出来る家など目目あせあせ(飛び散る汗)


色んな人たちがかかわりますダッシュ(走り出すさま)



そこで村長的な役割をしていた



長身のイスラム教徒の先生と呼ばれる人目


そして織の家の人たちと何人かでひらめき


仕事を進めることになりました次項有


ある程度のオーダーが決まるまでサーチ(調べる)


その村に毎日のように通ううちに手(チョキ)手(チョキ)


ご近所の人も


フレンドリーに接してくれるようになりわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


親近感がわいてきたころひらめき


いつものようにその村に行くとダッシュ(走り出すさま)


その日はなんだかとっても空気が重いがく〜(落胆した顔)爆弾


ジャワ語で話される会話はがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)


私にはさっぱりわからないけどふらふらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


なにか大変なことが起きた様子がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)爆弾


聞くと目耳


何事もなかった平和そうに見えた村なのに目


前日の夜夜


敵対する宗教の一派が襲撃に来てがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)


村長的役割をしていた長身の先生やがく〜(落胆した顔)


その他、村で重要と思われる有識者を何人かを


殺害したというのだがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



確かに、そこにいつも話していたその先生はいないふらふらどんっ(衝撃)


外国人は目立つから


すぐに帰ったほうがいいと言われダッシュ(走り出すさま)


よくしてくれた村の人たちに


十分にあいさつも出来ないまま、


村をあとにしたもうやだ〜(悲しい顔)ダッシュ(走り出すさま)


宗教のことはよくわからないけど、


同じイスラム教徒でも


宗派のようなものがあるらしくがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)


そのいざこざに巻き込まれたらしいあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
(そのとき聞いたままの話です。間違っていたらごめんなさい)


その当時は


その村だけなくあせあせ(飛び散る汗)


他の村でも重要人物が殺害されたり、


村が襲撃されたりと



不安定な時期でもあったらしくがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)


仕事を終わらせることも出来ないままたらーっ(汗)


早々にその村をあとにましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



そういえば、ローカルバスからみた村々には目


夜一箇所に村の何人かが集まり夜


男達がそとで警備をしている姿を



何度も見かけた目



そんな中、



ジャワに入っていったのは目あせあせ(飛び散る汗)



そんなこと知らなかったからもうやだ〜(悲しい顔)



今のようにインターネットがなかったうえ、たらーっ(汗)


テレビも新聞もろくに見ていなかった・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)


でも意外とバリにいるとひらめき


他の島で地震が起きたとかがく〜(落胆した顔)


ツナミが来たとかがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)



そういう情報がなかったりふらふらバッド(下向き矢印)
 

あっても遅かったりわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


そんな中暮らしていてあせあせ(飛び散る汗)


何事もなく過ごして来られたのも


まわりの皆さんに助けられてのことぴかぴか(新しい)


ありがたい限りですもうやだ〜(悲しい顔)


亡くなってしまった長身の先生


名前を覚えてなくてごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)


あらためてご冥福をお祈りします三日月


ちなみにこの話はひらめき


15年くらい前の話目



現在のジャワの情報ではありませんひらめき


ではまた手(パー)



バリコスメとジャムゥのお店リブラーニ
ぜひお店にもご来店ください。


いつも応援ありがとうございます
ブログランキング

こちらもよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

こちらにも参加してみました!
こちらも是非よろしくお願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村


posted by バリコスメ【リブラーニ】店長 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | バリの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。